Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イシューからはじめよ

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
(2010/11/24)
安宅和人

商品詳細を見る
効率良く仕事を進めるためには、「イシュー」に注力しようという本である。
1点集中という意味では、少し前に読んだ「One Thing」に近いが、ドキュメントの作り方などが独特の視点で興味深い。
「イシュー」とは、「答えを出す必要のある問題」であり、「明確な答えを出せる問題」である。
「明確な答えを出せる問題」という視点が面白い。
世の中には、重要だが答えの出ないたくさんあり、そのような問題にかまけていても成果が出ないという趣旨である。

研究者出身の著者らしく、検証出来ない仮説には意味がないとしている。

情報収集について、集め過ぎ・知り過ぎも良くないとしている。
知り過ぎるとその世界の常識から逃げられなくなる。
その呪縛から逃れるために、コンサルを雇うのだという。

結果が出る前からアウトプットを設計するという発想も面白い。
相手を説得するためのストーリーラインから、アウトプットの資料を設計する(「絵コンテ」と呼んでいる)。
調査が始まる前にアウトプットを設計し、そのイメージに沿って必要な情報を収集する調査を設計する。
確かに、効率的な方法だ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sakaike.blog18.fc2.com/tb.php/1324-8240aa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。