Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲鳴伝

悲鳴伝 (講談社ノベルス)悲鳴伝 (講談社ノベルス)
(2012/04/26)
西尾 維新

商品詳細を見る

西尾維新によるヒーロー小説。
予想通り一筋縄ではいかない。
そして、このままでは、きっと映像化不可能。
[悲鳴伝]の続きを読む
スポンサーサイト
やる気の科学

ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣ヤル気の科学 行動経済学が教える成功の秘訣
(2012/10/25)
イアン エアーズ

商品詳細を見る
やるべきだけど出来ないことの実行について、「コミットメント契約」で実現する方法が解説されている。
どうも書き方に違和感があると思ったら、著者の本業は心理学者ではなく、法律関係の経済学者だった。
この理論に基づいたシステムを、本当に立ち上げてしまうところがいい。
[やる気の科学]の続きを読む
ザ・レイド

ザ・レイド [DVD]ザ・レイド [DVD]
(2013/01/11)
イコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアン 他

商品詳細を見る
いやはや、面白い映画はどこに転がっているか分からない。
TSUTAYAに行った時、気まぐれで借りたインドネシアのアクション映画がやたら面白かった。
こういう佳作があるとすると、世界中の映画をチェックしなければならなくなる。
[ザ・レイド]の続きを読む
屍者の帝国

屍者の帝国屍者の帝国
(2012/08/24)
伊藤 計劃、円城 塔 他

商品詳細を見る
若くして亡くなった天才SF作家伊藤計劃のメモを元に、友人の円城塔が書き上げた大作である。
ワクワクするようなネタが満載されている。
でも、なぜか読みにくい小説だった。
[屍者の帝国]の続きを読む
平気でうそをつく人たち

平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
(1996/12)
M.スコット ペック

商品詳細を見る
悪について、真っ向から科学で挑もうという冒険的な著作である。
結果的に、宗教的な方向になってしまっているのも、仕方ないのかもしれない。
[平気でうそをつく人たち]の続きを読む
2100年の科学ライフ

2100年の科学ライフ2100年の科学ライフ
(2012/09/25)
ミチオ・カク

商品詳細を見る
2100年の生活を、科学的進歩の観点から網羅的に紹介している。
ネタは多いのだが、知っていることも多かった。
そして、長かった。
[2100年の科学ライフ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。