Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)
(2011/06/17)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る
荒木飛呂彦は、「バオー来訪者」の頃からホラー映画ファンだとは思っていたが、まさかホラー映画論の本を出すとは。
映画論と言うよりは、好きな映画の紹介という感じだが、趣味はいい。
[荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論]の続きを読む
スポンサーサイト
囮物語

囮物語 (講談社BOX)囮物語 (講談社BOX)
(2011/06/29)
西尾 維新

商品詳細を見る
化物語セカンドシーズンもいよいよ佳境。
ついに撫子が暴れます。
こんなに虐めなくてもいいのに…
[囮物語]の続きを読む
文章力が身につく本
文章を書く機会が多いのだが、いつも「こんな書き方で良いのか?」と悩んでしまう。
文章の書き方を解説した本を読むと、自分の間違えに頭を抱え、今後の参考にしようと心に決める。
この本も、反省させられるところが多々あり、是非今後に活かしたいコツが満載だった。
[文章力が身につく本]の続きを読む
海の底

海の底 (角川文庫)海の底 (角川文庫)
(2009/04/25)
有川 浩

商品詳細を見る
有川浩の自衛隊3部作の2本目は「海」。
今度は、巨大ザリガニが横須賀を襲う。
[海の底]の続きを読む
アイデアを形にして伝える技術

アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)
(2011/04/15)
原尻 淳一

商品詳細を見る
いかにアイディアをシステマティックに創造していくか、インプットとアウトプットのしくみ化によって実現していく。
非常に興味深いが、自分の方法にするには、時間がかかりそうだ。
[アイデアを形にして伝える技術]の続きを読む
クジラの彼

クジラの彼 (角川文庫)クジラの彼 (角川文庫)
(2010/06/23)
有川 浩

商品詳細を見る
有川浩の自衛隊恋愛短編小説集である。
通常私が買うタイプの本ではないが、自衛隊3部作の外伝が3つも入っているので、押さえておくことにした。
怪獣も人類滅亡も関係ないが、微笑ましい小説ばかりだった。
[クジラの彼]の続きを読む
「個人か?会社か?」から申告・節税まで「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。
(2011/02/11)
岩松 正記

商品詳細を見る
個人と会社のどちらが税法上お得か、グレーゾーンも含めて教えてくれる。
税の知識がない初心者と牛のキャラクターの税理士が、一問一答形式で税の悩みに答えてくれる。
センスはともかく、読み易いのは確かである。
[「個人か?会社か?」から申告・節税まで「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。]の続きを読む
塩の街

塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る
有川浩の自衛隊3部作の最後は、まあ「陸」なんだろうな。
私は最後に読んだけれど、どうやらこれがデビュー作だったようだ。
謎の隕石が飛来して以来、人間が塩になる病が蔓延し、人類は滅亡の危機に瀕していた。
[塩の街]の続きを読む
スカイライン

スカイライン―征服 (リンダブックス)スカイライン―征服 (リンダブックス)
(2011/06)
来島 麦

商品詳細を見る
何か分からんけど宇宙人が攻めて来て、人間が負けまくる映画である。
贅沢は言わないが、もう少し「希望」があっても良かったんじゃないか。
[スカイライン]の続きを読む
空の中

空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る
有川浩の「図書館戦争」は、ストレートな恋愛小説過ぎて苦手だったが、自衛隊3部作は面白い。
懐かしい感じの怪獣小説である。
まずは、空から。
[空の中]の続きを読む
アクションスポーツ彩湖試乗会
「チャレンジホビー自転車で旅をしよう」を観ていたら、ちゃんとしたロードレーサーに乗ってみたくなった。
近場で試乗会はないかと探してみると、彩湖での試乗会を発見したので、さっそく参加を申し込んだ。
[アクションスポーツ彩湖試乗会]の続きを読む
ねじまき少女

ねじまき少女 上 (ハヤカワ文庫SF)ねじまき少女 上 (ハヤカワ文庫SF)
(2011/05/20)
パオロ・バチガルピ

商品詳細を見る
ヒューゴー、ネビュラのダブル受賞で、ねじまきでエコSFと言われたら、読んでみないわけにはいかない。
エネルギー危機と遺伝子操作による食料危機に見舞われた未来、混沌としたバンコクが舞台のSFである。
[ねじまき少女]の続きを読む
天と地の守人

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
(2011/05/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
「守り人」シリーズは、日本のファンタジーの中では、ダントツにしっかりとした背景設定の小説だと私は思っている。
そのシリーズも、ついに最終巻である。
[天と地の守人]の続きを読む
チャレンジホビー自転車で旅をしよう

チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう (趣味工房シリーズ)チャレンジ!ホビー 自転車で旅をしよう (趣味工房シリーズ)
(2011/03/22)
栗村 修

商品詳細を見る
スポーツ自転車初心者の安めぐみと男爵が、栗村監督の指導の元、自転車で旅をしよう!という番組のテキストである。
3人が旅するコースが、私も行ったことのあるポイントが多く、懐かしさもあって、とても楽しめる番組だった。
[チャレンジホビー自転車で旅をしよう]の続きを読む
ミオカザロBBQ2011
恒例となったミオ・カザロでのバーベキュー。
今年は先輩親子も来なかったので、ホントに飲んだくれただけだった。
天気は曇りで、バーベキューには丁度良かった。
[ミオカザロBBQ2011]の続きを読む
作れるばわかる!Google App Engine for Javaプログラミング

作ればわかる!Google App Engine for Javaプログラミング作ればわかる!Google App Engine for Javaプログラミング
(2011/04/23)
中垣 健志

商品詳細を見る
少し前からとても気になっているモノに、GoogleのApp Engineがある。
Googleのクラウド上でプログラム開発し、ある程度のボリュームまでは、無料で運用までして貰えるのだ。
ベンチャーにはもってこいの仕組みである。
しかし、何となくよく分からない。
システムを理解するのに、一番手っ取り早いのは、作ってみることである。
この本も、その精神で書かれている。
[作れるばわかる!Google App Engine for Javaプログラミング]の続きを読む
MR4輪行袋パッキングメモ
MR-4を輪行袋にパッキングするコツについて、コメント入りの写真を発掘したので、メモとしてブログに残しておく。
[MR4輪行袋パッキングメモ]の続きを読む
デイブレイカー

デイブレイカー [DVD]デイブレイカー [DVD]
(2011/06/02)
イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー 他

商品詳細を見る
この頃吸血鬼映画が多いが、面白いものがない。
そんな中、この映画は拾いモノだった。

謎の伝染病により人類のほとんどが吸血鬼になってしまった未来、人類の数が激減したことで、吸血鬼達は深刻な食糧難に直面していた。
[デイブレイカー]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。