Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンピカ明野ふれあいの里
今年のGW前半は、友人夫婦に誘われて、山梨のキャンピカ明野ふれあいの里でキャンプをした。
PICA系列なのでとても設備の充実したキャンプ場である。
しかし、恐ろしく風が強く、のんべんだらりとしたキャンプのはずが、耐えることの多いキャンプとなった。
[キャンピカ明野ふれあいの里]の続きを読む
スポンサーサイト
パリと南仏へ行こう

パリと南仏へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)パリと南仏へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)
(2011/04/23)
池田 あきこ

商品詳細を見る
可愛らしい猫のブランド「ダヤン」の作者によるスケッチ紀行。
パリと南仏旅行の楽しさが伝わって来る。
この人のデザインは好きなのだが、スケッチの画風が私の趣味に合わないのが残念である。
[パリと南仏へ行こう]の続きを読む
嗤う合戦屋

哄う合戦屋哄う合戦屋
(2009/10/07)
北沢 秋

商品詳細を見る
天才ではあるが人望のない石堂一徹は、田舎の領主遠藤吉弘を担ぎ急速に領地を広げていく。
しかし、一徹の器に吉弘がついて来れなくなった時、悲劇が始まる。
[嗤う合戦屋]の続きを読む
NO LIMIT

NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法NO LIMIT ノーリミット 自分を超える方法
(2010/10/27)
栗城史多

商品詳細を見る
インターネットでリアルタイムに登山を中継し続ける、若き登山家栗城史多の著作である。
美しい写真と彼の独白から構成された、スタイリッシュで感動的な本となっている。
[NO LIMIT]の続きを読む
アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)
(2011/04/08)
ゲイル・キャリガー

商品詳細を見る
吸血鬼、人狼と人間が共存する倫敦。
魂を持たぬ「ソウルレス」であるアレクシア女史が活躍する!
[アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う]の続きを読む
僕とおじいちゃんの魔法の塔1~3

僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)
(2010/01/23)
香月 日輪

商品詳細を見る
「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズの作者だけに、こちらもほのぼのしている。
家族とのすれ違いを扱った1巻こそ若干シビアだったが、2巻以降は脳天気さを取り戻した。
暗くドロドロした小説も悪くないが、香月日輪の作品を読むと、人間はイイものかもしれない、と単純に思えてくる。
[僕とおじいちゃんの魔法の塔1~3]の続きを読む
プリンセス・トヨトミ

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
(2011/04/08)
万城目 学

商品詳細を見る
「鹿男あをによし」の作者による壮大なホラばなし。
大阪には独立国家が存在し、秀吉の末裔を守っていた。
秀吉の末裔の身が危うくなった時、大阪の全ての男が立ち上がる。
[プリンセス・トヨトミ]の続きを読む
山岳地図の読み方・使い方

山岳地図の読み方・使い方 (趣味の教科書)山岳地図の読み方・使い方 (趣味の教科書)
(2008/03/06)
村越 真、宮内 佐季子 他

商品詳細を見る
高校時代は山岳部だったくせに、どうも地図を読みのは苦手だ。
地図を読めれば楽しみが広がるだろうと思い、敢えて挑んでみた。
しかし、その壁は高かった。
[山岳地図の読み方・使い方]の続きを読む
ビジョナリーピープル

ビジョナリー・ピープルビジョナリー・ピープル
(2007/04/07)
ジェリー・ポラス、スチュワート・エメリー 他

商品詳細を見る
有名な「ビジョナリーカンパニー」の著者達が、企業ではなく個人に焦点を置いて調査・研究したのが本書である。
それほど目新しい知見はないが、信頼の出来る労作である。
[ビジョナリーピープル]の続きを読む
エンジェルウォーズ

エンジェル ウォーズ - 映画ポスター - 11 x 17エンジェル ウォーズ - 映画ポスター - 11 x 17
()
Punt Dog Posters

商品詳細を見る
結構前から予告を観てかなり期待していた。
ゴスロリの女子高生が、巨大な鎧武者を日本刀でぶった斬る。
ジャパニメーションの影響を、モロに歪んで受け取った感じの絵作りである。
予告編だけが見せ場の映画かと思ったが、思わぬ方向で予想を外された。
個人的には、今年度No1の映画である。
[エンジェルウォーズ]の続きを読む
METORO2033

Metro2033 上Metro2033 上
(2010/06/21)
ドミトリー グルホフスキー

商品詳細を見る
核戦争後のロシアでは、人類は地下鉄で細々と生命を繋いでいた。
使命を帯びた少年は、地獄と化した地下鉄の駅を巡る。
面白い発想のSFである。
ちゃんとどんでん返しが用意されていたのには驚いた。
[METORO2033]の続きを読む
Adobe Ideasはレイヤー機能追加で生まれ変わる
iPadが発売されたばかりの頃、まだドローソフトも少なかった。
そんな中で、AdobeのIdeasは無料の上に評判が良かったので、私も米国のアップルストアで購入した。
しかし、今ひとつ使い方が分からず、iPadアプリのリリースラッシュに埋もれて、使わなくなってしまった。
実は、レイヤー機能を追加購入すると、とても使い易いことがこの頃判明した。
[Adobe Ideasはレイヤー機能追加で生まれ変わる]の続きを読む
2011越生花見サイクリング
今年の花見サイクリングも越生になった。
いつもと少しコースを変えて花見スポットに寄ったので、なかなか花見らしいイベントだったと思う。
いつの間にか、越生町がサイクリストに前向きな町になっていたのに驚いた。
[2011越生花見サイクリング]の続きを読む
twitterの神々

Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった (現代ビジネスブック)Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった (現代ビジネスブック)
(2010/12/21)
田原 総一朗

商品詳細を見る
twitterの利用からネットに目覚めた田原総一朗が、ネット界の巨人たちと意見を戦わせる。
技術的には若干古い気もするが、ネットによって日本の政治・メディアの暗部が照らし出される構図は興味深い。
[twitterの神々]の続きを読む
花物語

花物語 (講談社BOX)花物語 (講談社BOX)
(2011/03/30)
西尾 維新

商品詳細を見る
隔月「化物語」シリーズの今回は、神原駿河を主人公にした青春物語である。
神原のまじめさにビックリしたが、最後は爽やかないい話だった。
西尾維新は、ストレートな話も書けるらしい。
[花物語]の続きを読む
SP革命編

『SP 革命篇』オリジナル・サウンドトラック『SP 革命篇』オリジナル・サウンドトラック
(2011/03/09)
菅野祐悟(音楽)

商品詳細を見る
TVシリーズから始まり映画版の「野望篇」を経て、やっと「革命編」で「SP」が終了した。
異色のアクション・サスペンスドラマであって「SP」の、最後の最後の事件の割には地味だった気がする。
でも、キッチリ楽しませてくれた。
[SP革命編]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。