Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白馬岳大雪渓
今年の山岳部(と言ってもむかし居た会社のサークルだが)の夏合宿は、白馬岳である。
大雪渓で軽アイゼンを使うので、いやが上でも気分は盛り上げる。
その上、高山植物が有名な場所なので、美しい花も楽しめるに違いない。
[白馬岳大雪渓]の続きを読む
スポンサーサイト
蒼路の旅人

蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)
(2010/07/28)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
上橋菜穂子の「旅人」シリーズ第6作。
今回は皇太子チャグムが主人公で、バルサは登場しない。
この巻を読んで、このシリーズが日本の誇るファンタジーだと実感した。
大国との開戦を目前にし、戦記モノになってきた。
[蒼路の旅人]の続きを読む
武田双雲にダマされろ

武田双雲にダマされろ~人生が一瞬で楽しくなる77の方法武田双雲にダマされろ~人生が一瞬で楽しくなる77の方法
(2010/04/28)
武田 双雲

商品詳細を見る
エキセントリックな書道家・武田双雲による超ポジティブシンキングな自己啓発書である。
いかに人生を楽しく生きるかについて、面白い方法が軽妙な語り口で紹介されている。
この本の方法を愚直に実践すれば、悟りの境地に達するかもしれない。
[武田双雲にダマされろ]の続きを読む
ゾンビランド
2010年度のゾンビ祭り第4弾は、ゾンビ映画最高の売上を達成したと言われる「ゾンビランド」である。
ゾンビの国と化したアメリカを、人嫌いの青年が旅するコメディ映画である。
結構ハッピーな映画だった。
[ゾンビランド]の続きを読む
GANTZマンガ版

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2000/12/11)
奥 浩哉

商品詳細を見る
GANTZアニメ版を観て、設定がどうなっているか気になって仕方なかった。
ひょっとして原作では細かい説明があるかと思い、近所に発見したマンガ喫茶にこもった。
マンガ版は、アニメ版より数倍スケールの大きな話になっていた!
[GANTZマンガ版]の続きを読む
iPadのボタンの反応が悪い
買ってまだ2ヶ月も経たないのに、iPadのボタン(物理的)の調子が悪い。
押しても、メイン画面に戻らないことがある。
何度も押せば戻るのだが、それでは使いにくくて仕方ない。
こういう時こそジーニアスである。
[iPadのボタンの反応が悪い]の続きを読む
GANTZアニメ版

GANTZ -ガンツ- Vol.1 [DVD]GANTZ -ガンツ- Vol.1 [DVD]
(2004/08/25)
浪川大輔大里雅史

商品詳細を見る
TUTAYA100円セール記念。アニメ一気見第2弾。
下品なアクションものと思ったが、結構手に汗握る迫力がある。
[GANTZアニメ版]の続きを読む
忘念のザムド

亡念のザムド 1 【DVD】亡念のザムド 1 【DVD】
(2009/07/22)
阿部敦三瓶由布子

商品詳細を見る
TSUTAYAが旧作100円セールだったので、見逃したアニメをまとめて借りることにした。
MacBookProにBootCampでWindowsXPを導入するので、その作業中のBGVにする作戦である。
TSUTAYAの棚をブラウジングして選んだ内の一本が「忘念のザムド」である。
[忘念のザムド]の続きを読む
魚釣りリベンジin嵐山
前回奥多摩で魚釣りをしたが、目の前で放流された魚を釣り上げただけだった。
これでは魚釣りをした実感がない。
今度は釣堀ではなく、普通のところで釣りをしてみることにした。
結果は予想通りだったが、釣りの雰囲気は満喫出来た。
[魚釣りリベンジin嵐山]の続きを読む
借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
(2010/07/14)
セシル・コルベル

商品詳細を見る
宮崎駿以外のジブリ作品は観ないのだが、今回は期待の新人ということで劇場に足を運んだ。
人間の巨大な家を舞台にした山岳冒険映画として、充分楽しめた。
内容は地味だが、シンプルで良い作品だと思う。
[借りぐらしのアリエッティ]の続きを読む
MacBookProを購入してしまった

Apple MacBook Pro 2.26GHz 13.3インチ MB990J/A-AApple MacBook Pro 2.26GHz 13.3インチ MB990J/A-A
(2009/11/21)
アップル

商品詳細を見る
ついにMacBook Airのスペックが足りなくなり、仕方なくMacBookProを購入することにした。
「移行アシスタント」の優秀さには驚いたが、Windows環境の移行が一筋縄ではいかなかった。
[MacBookProを購入してしまった]の続きを読む
小川町裏ルート
梅雨も明け、サイクリングシーズン到来!
というには暑過ぎるが、雨の心配がなく走れるのは嬉しい。
どこに行こうか迷った末、小川町-嵐山辺りに決定。
走り慣れた地域なので、コースは決めず、気の向くままに走ることにした。
[小川町裏ルート]の続きを読む
iPad用ペンを自作する
iPad版SketchBook Proを楽しく使っているが、やはり指では太過ぎる。
iPadでも使えるペンが幾つか売られているが、どうも評判がよろしくない。
なければ作れば良い。
基本である。
[iPad用ペンを自作する]の続きを読む
ノーチラス号の帰還

ノーチラス号の帰還 (ノーチラス号の冒険 12)ノーチラス号の帰還 (ノーチラス号の冒険 12)
(2009/06/18)
ヴォルフガンク ホールバイン

商品詳細を見る
ノーチラス号シリーズもいよいよ佳境に入った。
「火山の島」「氷の下の街」「ノーチラス号の帰還」のラスト3巻を一気読みした。
続けて読むと、冒険小説としてのバラエティの豊かさに驚かされる。
火、氷、そして時間がメインテーマである。
しかし、そんなオチとは!
[ノーチラス号の帰還]の続きを読む
ハンターズ・ラン

ハンターズ・ラン (ハヤカワ文庫SF)ハンターズ・ラン (ハヤカワ文庫SF)
(2010/06/30)
ジョージ・R・R・マーティンガードナー・ドゾワ

商品詳細を見る
ジョージ・R・R・マーティンのSFなら読まなければ!と思ったが、共作だった。
そして、マーティンよりも共作者の色が強かったようだ。
後から思い出してみると、「ハックルベリーフィンの冒険」のような物語だった。
[ハンターズ・ラン]の続きを読む
マッキンゼー流プレゼンテーションの技術

マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術マッキンゼー流 プレゼンテーションの技術
(2004/12/10)
ジーン・ゼラズニー数江 良一

商品詳細を見る
ISACAの研究会で勧められた参考書。
超メジャー・コンサルタント会社マッキンゼーの本なので、堅苦しい内容かと思ったら、プレゼン時の不安の克服方法など、実践的なヒントも多かった。
[マッキンゼー流プレゼンテーションの技術]の続きを読む
失われた人びとの街

失われた人びとの街 (ノーチラス号の冒険 9)失われた人びとの街 (ノーチラス号の冒険 9)
(2008/06)
ヴォルフガンク ホールバイン

商品詳細を見る
久しぶりのノーチラス号シリーズ。
海底都市を舞台にしたスペクタクルになっていた。
今回は登場人物たちが記憶喪失なので、ブランクの長かった私には丁度良かった。
[失われた人びとの街]の続きを読む
モールス

MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)
(2009/12/30)
ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト

商品詳細を見る
見た目は12歳だが、実は200年生きているヴァンパイアと、いじめられっ子の切ない恋と凄惨な殺人の物語である。
本国スェーデンでの映画も7月から日本で公開になり、ハリウッドでのリメイクも決定した話題のホラーである。
[モールス]の続きを読む
Kindleショック

Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)Kindleショック インタークラウド時代の夜明け (ソフトバンク新書)
(2010/05/19)
境 真良

商品詳細を見る
当然電子出版の話かと思ったら、それだけではなかった。
kIndleやiPad等のデバイスの進化を踏まえた、今後のネット経済のあり方を予想する、とても視野の広い内容になっている。
[Kindleショック]の続きを読む
アイデアのつくり方を仕組み化する

アイデアのつくり方を「仕組み化」するアイデアのつくり方を「仕組み化」する
(2010/01/12)
ポール・バーチブライアン・クレッグ

商品詳細を見る
仕事としてアイディアを出していくには、仕組み化しなければ続かないと思う。
その「仕組み化」にフォーカスしたのがこの本である。
アイディアの創出だけではなく、アイディアを元にした事業の実行まで、プロセスを構造化して、解説している。
アイディアを出すためのツールなど面白いネーミングが多く、楽しめる本ではあるが、ちゃんと理解出来たかというと、おぼつかないところがある。
[アイデアのつくり方を仕組み化する]の続きを読む
アデル

アデル ファラオと復活の秘薬 (ハヤカワ文庫NV)アデル ファラオと復活の秘薬 (ハヤカワ文庫NV)
(2010/06/10)
リュック・ベッソン〔原案〕タルディ〔原案〕

商品詳細を見る
久々のリュック・ベッソン監督作品!
と思ったら、「ジャンヌ・ダルク」以降も監督していたのに、全然フォローしていなかった。
宣伝を見る限りバリバリのアクション映画のようだが、実際はコメディ映画だった。
[アデル]の続きを読む
お金の才能

お金の才能お金の才能
(2009/12/08)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る
貯める、コントロールする、増やす、使う、稼ぐという多面的な観点でお金との付き合い方を解説している。
それぞれに納得出来る部分も多く、特に筆者の本業である不動産投資には説得力がある。
[お金の才能]の続きを読む
DINOTOPIA JOURNEY TO CHANDARA

Dinotopia: Journey to ChandaraDinotopia: Journey to Chandara
(2007/09/01)
James Gurney

商品詳細を見る
DINOTOPIAシリーズで、現在手に入るのは、この本しかない。
ダイノトピアにある未知の王国への冒険の物語である。
しかし、前2作ほどの驚くはない。
[DINOTOPIA JOURNEY TO CHANDARA]の続きを読む
ゴーストハウス

ゴーストハウスゴーストハウス
(2007/05)
クリフ マクニッシュ

商品詳細を見る
「シルバー・チャイルド」のクリフ・マクニッシュだから、普通の幽霊屋敷ではない。
期待を裏切らない異様なイマジネーションで、独自のゴーストストーリーを構築している。
傑作とはいえないが、不思議な小説である。
[ゴーストハウス]の続きを読む
化物語 下

化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
(2006/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る
アニメ版「化物語」がやっと終了したので、「化物語」の下巻を読めるようになった。
ホントにアニメ版は原作通りである。
でも、原作を読むと笑ってしまう。
[化物語 下]の続きを読む
つくもがみ貸します

つくもがみ貸します (角川文庫)つくもがみ貸します (角川文庫)
(2010/06/23)
畠中 恵

商品詳細を見る
「しゃばけ」シリーズの作者による、同じく江戸を舞台にした妖怪もの。
少しティストが違う。
こちらはラブコメ的要素が強い。
[つくもがみ貸します]の続きを読む
アイアンマン2

アイアンマン2(デラックス・バージョン)(DVD付)アイアンマン2(デラックス・バージョン)(DVD付)
(2010/04/28)
AC/DC

商品詳細を見る
1作目はアメコミ原作の映画にしては面白かった。
2匹目のドジョウにアタリは少ないが、本作は面白かった。
派手さとバカバカしさは健在である。
[アイアンマン2]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。