Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪アパートの幽雅な日常4

妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常4 (講談社文庫)
(2010/06/15)
香月 日輪

商品詳細を見る
妖怪アパートシリーズも、もう4巻目である。
相変わらずほとんど事件は起こらないけど、いい話だ。
心洗われる。
[妖怪アパートの幽雅な日常4]の続きを読む
スポンサーサイト
そうだったのか!日本現代史

そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)
(2008/12/16)
池上 彰

商品詳細を見る
分かりやすい説明で有名な「週刊こどもニュース」のお父さん池上彰の「そうだったのか!」シリーズ。
まずは、日本現代史を読んでみた。
漠然としか知らないことが、背景も含めて理解でき、とても勉強になる。
[そうだったのか!日本現代史]の続きを読む
「行動力」で成功する人の7つの習慣

「行動力」で成功する人の7つの習慣 (ロング新書)「行動力」で成功する人の7つの習慣 (ロング新書)
(2010/05/20)
植西 聰

商品詳細を見る
成功が何かはべつにして、事を起こすには行動するしかない。
わかっているけど、なかなか実行出来ないのが人間の性である。
この本は、とにかく行動するための7つの習慣と、それぞれの習慣に関する数多くのアイディアを紹介している。
[「行動力」で成功する人の7つの習慣]の続きを読む
サクランボ狩り2010
2010Cherry.jpg今年のサクランボ狩りは、去年と同じく群馬の「あざみサクランボ園」に行くことになった。
今回は幼児も参加して、ぐっと平均年齢が若くなった。
しかし、サクランボは難しいことを再認識することになった。
[サクランボ狩り2010]の続きを読む
雨を縫って沖縄脱出
2010Okinawa501.jpgあっという間に最終日になってしまった。

雨が降ったら路線バスで帰ろうと思っていたが、眼が覚めると晴れていた。
しかし、空港までの40キロの間にどんなトラブルがあるか分からないので、余裕を持って8時に宿を出発した。
[雨を縫って沖縄脱出]の続きを読む
万座毛岬と今帰仁城跡を観光する
友人の職場の見学に行くことになった。
[万座毛岬と今帰仁城跡を観光する]の続きを読む
雨の沖縄でゴロゴロして過ごす
毎日走るには辛いので、3日目は近所でお茶を濁す計画だった。
結果的には、もっとのんびり過ごすことになった。
[雨の沖縄でゴロゴロして過ごす]の続きを読む
海中道路を目指し、沖縄の人々と触れ合う
2日目は、オヤジさんの薦めに従い海中道路に行ってみることにした。
[海中道路を目指し、沖縄の人々と触れ合う]の続きを読む
沖縄まで輪行する
2010Okinawa101.jpg友人が沖縄で仕事をしており、遊びにおいでよ、と言うので素直に訪問する事にした。
ただ行くのも芸がないので、自転車を持ち込み、初夏の沖縄を走り回る計画である。

沖縄の広さと暑さを軽く見ていた。
そして、梅雨が明けても雨は降るのだ。
[沖縄まで輪行する]の続きを読む
東京スカイツリーサイクリング
建設中の東京スカイツリーが出来上がる前に、見学しに行こうということになった。
荒川沿いに走って30キロ強と、サイクリングには手軽なコースである。
ところが、久しぶりにトラブル満載のツーリングになってしまった。
[東京スカイツリーサイクリング]の続きを読む
背の眼

背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2007/10)
道尾 秀介

商品詳細を見る
過去に児童連続失踪事件のあった山村で、売れない作家道尾秀介は、異様な声を聞く。
恐怖のあまり逃げ出した道尾は、大学時代の友人で霊現象探求所を営む真備に助けを求める。
真備は、その村の周辺で起きている心霊写真絡みの事件を調査していた。
背中に眼がある写真を撮られた人間が必ず自殺するというのだ。
[背の眼]の続きを読む
奥多摩 マス釣り
暇だったので、フリーSEの友人と釣りに行くことにした。
釣りのことはよくわからないので、道具一式も借りられる釣堀的な場所に決定。
でも、私には向いていないようだ。
[奥多摩 マス釣り]の続きを読む
サバイバル・オブ・ザ・デッド
「ゾンビ」の巨匠ジョージ・A・ロメロの新作である。
さすがにDVD化を待つような失礼なことは出来ないので、劇場に足を運んだ。
しかし、大御所はどこに行きたいのだろうか?
[サバイバル・オブ・ザ・デッド]の続きを読む
20歳のときに知っておきたかったこと

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る
著者が20歳になる息子に伝えようとしてまとめていた箇条書きが、評判のセミナーとなり、出版されたのが本書である。
著者は企業家育成コースのインストラクターなので、授業に参加した学生達の突飛な発想の紹介がとても面白い。
[20歳のときに知っておきたかったこと]の続きを読む
iPadオモチャになる
佐野から帰ると、姪っ子が待っていた。
開口一番「iPadはどこ?」と聞かれた。

iPadが小学生のオモチャにもってこいなのは予想していた。
どのように使うのかを楽しみにしていたところもある。
子供は基本的な事を教えれば、どんどん応用していくので、意外に手がかからない。
[iPadオモチャになる]の続きを読む
佐野送別コンペ
知り合いが定年退職するので、送別コンペが実施されることになった。
場所は佐野だが、来ないかとお誘いを受けた。
ちなみに、私はゴルフをしない。
[佐野送別コンペ]の続きを読む
誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方やっぱり大事‼46のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール
(2010/04/20)
野口敏

商品詳細を見る
勉強会などで初対面の人と話す機会が増えそうなので、話題のこの本を読んでみた。
ちなみにこの本は、ベストセラーになった前作の実践編である。
基本は、相手に対してちゃんと反応することだそうだ。
さすがに、それだけでなく様々なテクニックが説明されている。
[誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方やっぱり大事‼46のルール]の続きを読む
SketchBook Pro for iPadは楽しい
Sketch_icon.jpgiPadの発売前に楽しみにしていたのは電子書籍だけではない。
大きなタッチパネルを使ったお絵描きも、期待に夢が膨らむビジョンである。

自分の指が意外に大きいのにはビックリしたが、SketchBook Pro for iPadは、十分期待にに応えてくれるソフトだ。
これだけ高機能なソフトが900円なのだから、ソフトの価格破壊も随分進んだものだ。
[SketchBook Pro for iPadは楽しい]の続きを読む
とりあえず、FeeddlerRSSで
FeeddlerRSS_icon.jpg情報収集のメインとして、GoogleのRSSリーダーを使っている。
これだとマシンや場所を選ばす、定点情報を収集出来る。
iPadでもMac並の表示ができるsafariがあるので、safariを使えば良いと思っていた。
しかし、そううまくはいかなかった。
[とりあえず、FeeddlerRSSで]の続きを読む
MR-4バースト!
MR-4のタイヤがバーストした!
パンクではなくバーストである。
これは困った。
[MR-4バースト!]の続きを読む
ToDoのiPad版と同期サービスの変更
TodoIcon.jpgRemember The Milkと連携しているから、という理由で購入したiPhone版ToDo(Appigo社)だが、開発側の問題で突然同期出来なくなってしまった。
仕方なく、開発元のお勧めのサービス「Toodledo」に移行したら、うまく連携出来ない。
困ったものだ。
でも、結局iPad版も購入してしまった。
[ToDoのiPad版と同期サービスの変更]の続きを読む
まずは、i文庫HD
ibunkoIcon.jpgiPadを買ったら、まずはi文庫HDであろう。
電子書籍リーダーとして期待されるiPadだが、アップル純正のiBookでは、まだ日本語の書籍が存在しない。
i文庫HDであれば著作権の切れた作品が山のように添付されているので、すぐに電子書籍が堪能出来る。
[まずは、i文庫HD]の続きを読む
Safariブックマーク同期の不思議
safariIcon.jpgMacBook AirではFireFoxを、iPhoneではsafariをwebブラウザとして使っていた。
AirとiPhoneでは画面のサイズが全然違うので、同じページを見ることはあまりなく、特に不便は感じなかった。
しかし、iPadが入ると状況は変わる。
解像度の近いMacとiPadでは同じページを見たいし、Macでブックマークに追加したページを、後でゆっくりiPadで見たくなることもあるからだ。
[Safariブックマーク同期の不思議]の続きを読む
iPadアップル純正ケース
iPadは持ち歩くことが前提なので、ケースは必須である。
iPhoneの時はiPhone発売後に徐々にケースが発売されたが、iPadの時は発売と同時に驚くほど多くのケースが発売された。
[iPadアップル純正ケース]の続きを読む
告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る
学年の最終日、娘を事故で亡くした女教師が、担任の生徒へ教師を辞めると報告する。
その後の告白は驚くべきものだった。
実は娘が死んだのは事故ではなく、生徒の中に殺人犯が居るというのだ。
そして、彼女が実行した驚くべき復讐を語る。
[告白]の続きを読む
プリンス・オブ・ペルシャ

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 オリジナル・サウンドトラックプリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 オリジナル・サウンドトラック
(2010/06/02)
サントラアラニス・モリセット

商品詳細を見る
また伝奇アドベンチャーかと言われれば、確かにその通りなんだけど、面白かった。
ポイントはペルシャのエキゾチックな衣装、建築と主人公のXスポーツ系のアクション。
[プリンス・オブ・ペルシャ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。