Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年末温泉3 明石大橋、鉄人
最終日は、朝食を食べているうちに雪が降り始めた。
渋滞知らずで天気にも恵まれて来たが、最後の最後で罠が待っていた感じである。
雪が積もる前に動こうと、朝食を食べるとすぐに出発した。
[2009年末温泉3 明石大橋、鉄人]の続きを読む
スポンサーサイト
2009年末温泉2 瀬戸大橋、かずら橋
2009SAP2_00.jpg2日目は出雲から四国への移動。
瀬戸大橋を渡り、かずら橋に向かう橋に縁のある行程だった。
かずら橋は、地元では有名なようだが、お金を払ってまで渡りたいものでもなかった。
[2009年末温泉2 瀬戸大橋、かずら橋]の続きを読む
2009年末温泉1 水木しげる記念館、玉井別館
今年の年末温泉は、出雲と四国である。
遠い。
疲れを癒しに行くのか、疲れに行くのかわからない。
[2009年末温泉1 水木しげる記念館、玉井別館]の続きを読む
アバター3D
久しぶりのキャメロンによるSF映画。
全く期待していなかったが、予想外に面白かった。
最新のCG技術により、異世界がリアルに構築されている。
しかし、ここまで宮崎駿することもないだろう!
[アバター3D]の続きを読む
メッセンジャーバッグはどう背負う?
待望のメッセンジャーバッグが到着した!
しかし、初めてのメッセンジャーバッグは、どう背負って良いものかよくわからない。
ネットで調べまくったが、まだちょっと納得がいかないなあ。
[メッセンジャーバッグはどう背負う?]の続きを読む
妖怪アパートの幽雅な日常3
妖怪アパートの幽雅な日常〈3〉 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常〈3〉 (講談社文庫)
(2009/12/15)
香月 日輪

商品詳細を見る
前作で魔道書を手に入れた主人公は、ついに魔物と死闘を繰り広げる。
はずもなく、相変わらずほのぼのと、そして美味しいものが盛り沢山の妖怪アパートである。
ちょっとした事件もあるが、一般的な学園ファンタジーに比べれば大したことはない。
このスローペースな成長物語が、この小説の魅力である。
[妖怪アパートの幽雅な日常3]の続きを読む
「結果を出す人は」はノートに何を書いているのか
「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎 栄一郎

商品詳細を見る
ノートを3冊使うことやノートの選び方などは、他でも読んだことがあるので目新しくはなかった。
それよりも、アクション書評やセミナーでの人脈作りなど、ちょっとしたノウハウが面白い。
[「結果を出す人は」はノートに何を書いているのか]の続きを読む
ブラックペアン
ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)
(2009/12/15)
海堂 尊

商品詳細を見る
海堂尊は、やはり医療ミステリーが面白い!
本作では「チーム・バチスタ」の20年前が舞台である。
カッコイイ男を描かせたら、海堂尊は、いま日本一だと思う。
[ブラックペアン]の続きを読む
100円ショップでポメラのケースを買う
私の通勤用カバンはノートPC対応なので、機械を入れて持ち歩いても、そうそう壊れるものではない。
そう信じている。
だから、ポメラ用ケースは特にいらないと思っていた。
でも、ザックに入れることもあるので、やはりケースを買うことにした。
[100円ショップでポメラのケースを買う]の続きを読む
iPhone版Kindleで電子ブックを試す
Kindle.jpg日本ではなかなか普及しないが、米国のアマゾンでは、電子ブックリーダーのKindleが随分売れているようだ。
日本でも専用機の販売が始まったが、英語のコンテンツしかない現状で、専用機を購入するのはリスクが高い。
そんな時iPhone版のKindleが無料で公開された。
これで世界を席巻するかもしれな電子ブックを体験出来る。
[iPhone版Kindleで電子ブックを試す]の続きを読む
どこでもレタッチPS Mobileとtwitterは相性がいい
PSMobile.jpgアドビにしては珍しく、無料のiPhoneソフトである。
iPhoneでPhotoShopがあっても、何に使うのかと思っていた。
写真はMacで加工するもので、iPhoneでイジる機会などないと。
ところが、使う機会はあるのだ。
[どこでもレタッチPS Mobileとtwitterは相性がいい]の続きを読む
アイディアは考えるな。
アイデアは考えるな。アイデアは考えるな。
(2009/11/19)
柳澤 大輔

商品詳細を見る
とにかくアイディアを沢山出そう。
そうすれば、仕事も面白くなるぜ!という本である。
作者はその精神を実践している面白法人カヤックの社長。
わかっているけど、なかなか難しい。
[アイディアは考えるな。]の続きを読む
ポメラDM20は単機能だからこそ良い
KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラックKINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック
(2009/12/11)
キングジム

商品詳細を見る
ライター系の人たちにとても評判が良いポメラを購入した。
ポメラは、テキスト入力専用機である。
インターネットに繋がらず、ビデオも観れない。
ただただ、テキストを入力するためだけのマシンである。
そこがいい。
[ポメラDM20は単機能だからこそ良い]の続きを読む
サイクル・モード2009
1年に1度の盛大な自転車展示会、サイクル・モード2009に行って来た。
幕張は遠かったが、目当ての自転車にも試乗出来て、行った甲斐があった。
[サイクル・モード2009]の続きを読む
フィッシュストーリー
フィッシュストーリー (新潮文庫)フィッシュストーリー (新潮文庫)
(2009/11/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
小説の1節が過去と未来を繋ぐ、控えめな正義を語った表題作を初めとする中編4つの作品集。
作品の発表時期に隔たりがあり、初期よりも現在の方が断然巧くなっているのが感じられる。
[フィッシュストーリー]の続きを読む
インドの衝撃
インドの衝撃 (文春文庫)インドの衝撃 (文春文庫)
(2009/11/10)
NHKスペシャル取材班

商品詳細を見る
中国の次には、必ず世界を牽引するであろうインドの現状について、NHKスペシャルのスタッフが、教育、消費、政治の分野で取材したのが本書である。
日本の明治維新や終戦後のような勢いがそこにはあった。
[インドの衝撃]の続きを読む
パンデミック
パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)パンデミック―感染爆発から生き残るために (新潮新書)
(2009/02)
小林 照幸

商品詳細を見る
新型インフルエンザの感染爆発「パンデミック」の恐怖は、マスコミによって盛大に報道されている。
しかし、視聴者を感情的に煽るばかりで、客観的なデータを提示しない最近のマスコミは、信頼するに価しない。
情報は自分で選択・評価するしかない。
[パンデミック]の続きを読む
GoogleのDNS利用で更にドーピングを図る
インターネット環境ドーピングシリーズ第2弾。
Googleが無料で高速のDNSを公開したようなので、こちらも試してみることにした。
また、早くなった気がする。
でも、早さというのは、すぐに慣れてしまうので、早くなったことをすぐに忘れてしまう。
[GoogleのDNS利用で更にドーピングを図る]の続きを読む
dolipoでMacBook Airをドーピングする
zu1.jpgMac用プロキシサーバ「dplipo」がネット上で話題である。
さっそく導入して、Web表示の高速化を図るドーピングをしてみることにした。
導入手順は、とても簡単である。
確かに早くなったような気がする
[dolipoでMacBook Airをドーピングする]の続きを読む
PocketWifiでアクセスポイントを持ち歩く
PockeWifi0.jpg通信機器に小型ルーターを接続して持ち歩く製品は、サードパーティから発売されていた。
キャリアであるイー・モバイルが、「PockeWifi」というパッケージでこのタイプの製品の販売を開始した。

無線LANの機能があるPCやゲーム、PDAならば通信機器に接続しなくても3G通信が出来る。
とても使い勝手が良さそうな製品である。
[PocketWifiでアクセスポイントを持ち歩く]の続きを読む
SOMBRIOの自転車用グローブ入手
Globe0.jpg自転車用のグローブが破れてしまったので、「カッコいいグローブが欲しい」とtwitterでつぶやいたら、見ず知らずの人がSOMBRIOのグローブを薦めてくれた。

この素早さには、twitterの可能性が感じられる。
そして、SOMBRIOのグローブのグローブは確かにカッコいい。
[SOMBRIOの自転車用グローブ入手]の続きを読む
Google日本語入力
Googleが日本語入力ソフトを無料でリリースした。
ちゃんとMac版もあるのが嬉しい。
初物なので期待していなかったが、よく出来ている。
これがメインになりそうだ。
[Google日本語入力]の続きを読む
ちんぷんかん
ちんぷんかん (新潮文庫)ちんぷんかん (新潮文庫)
(2009/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る
しゃばけシリーズの6作目。
火事に巻き込まれた若だんなが三途の川に行ったり、兄さんの結婚で一騒動あったが、賑やかな妖たちとの、いつも通りののどかな話である。
これはこれで良い。
[ちんぷんかん]の続きを読む
傷物語
傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
(2008/05/08)
西尾 維新

商品詳細を見る
「化物語」の前日譚。
阿羅々木暦が初めて怪異と出会った春休み。
吸血鬼対3人の吸血鬼ハンターの壮絶な学園異能バトルである。
これを読むとアニメ版「化物語」の最初の1分が、改めて楽しめる。
[傷物語]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。