Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕暮れをすぎて
夕暮れをすぎて (文春文庫)夕暮れをすぎて (文春文庫)
(2009/09/04)
スティーヴン キング

商品詳細を見る
実にキングらしい短編集である。
バカバカしいアイディアを、強引な文章力で乗り切っている。
昔懐かしいキングの復活か?
[夕暮れをすぎて]の続きを読む
スポンサーサイト
岳 (1) (ビッグコミックス)岳 (1) (ビッグコミックス)
(2005/04/26)
石塚 真一

商品詳細を見る
山岳救助のボランティアを主人公にした山のマンガである。
山岳救助なので、悲惨な事故が多い。
でも、山に行きたくなってしまう危ないマンガだ。
[岳]の続きを読む
陽気なギャングの日常と襲撃
陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
(2009/08/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
爽快な犯罪者を描かせると、伊坂幸太郎は本当に巧い。
本書は、名作「陽気なギャングが地球を回す」の後日談である。
再度、特殊技能を持つ4人組の銀行強盗が登場するが、今回は銀行強盗はしない。
普段犯罪を行っていると、たまには人助けをしたくなる、そうだ。
[陽気なギャングの日常と襲撃]の続きを読む
Gボーイズ冬戦争
Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉 (文春文庫)
(2009/09/04)
石田 衣良

商品詳細を見る
IWGPシリーズの第7段。
心地良いマンネリである。
今回はマコトとキングの友情が泣かせる。
[Gボーイズ冬戦争]の続きを読む
貧乏はお金持ち
貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
(2009/06/04)
橘 玲

商品詳細を見る
サラリーマンからフリーエージェントへと転身し、如何に節税をするか解説した本である。
今後の増税が確実だと思われる日本では、検討すべき選択肢だと思った。
[貧乏はお金持ち]の続きを読む
夕日丘キャンプ場でまったりする
シルバーウィークの連休は、友人夫婦に誘われて、南伊豆のキャンプ場でマッタリ過ごした。
出来たばかりの「夕日丘キャンプ場」は、海が一望出来る上、とても設備の整ったキャンプ場だった。
[夕日丘キャンプ場でまったりする]の続きを読む
闇の奥
闇の奥 (光文社古典新訳文庫)闇の奥 (光文社古典新訳文庫)
(2009/09/08)
ジョゼフ コンラッド

商品詳細を見る
アフリカが暗黒大陸と呼ばれていた時代の物語である。
アフリカでの過酷な生活と謎の男について、イギリス人の船乗りによって語られる。
噂に違わず、難解な小説だった。
[闇の奥]の続きを読む
龍のすむ家
龍のすむ家龍のすむ家
(2003/08)
クリス ダレーシー

商品詳細を見る
大学生のデービットが住むことにした下宿は、ちょっと変わっていた。
「子どもとネコと龍が好きな方に限ります」という但し書きがあったのだ。
[龍のすむ家]の続きを読む
葉山シーカヤック
リバーカヤックとカナディアンカヌーを経験し、最後に残ったのがシーカヤックだった。
これで、私のカヤック・シリーズも一応終了する。
しかし、シーカヤックには思わぬ落とし穴があった。
[葉山シーカヤック]の続きを読む
プライミーバル
プライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOXプライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOX
(2009/04/24)
ダグラス・ヘンシャルジェームズ・マレイ

商品詳細を見る
突然開いた時空の亀裂から、古代の生物が現代に出現した!
その生物を秘密裏に退治する話である。
なんとも間抜けな設定だが、これがなかなか面白い。
[プライミーバル]の続きを読む
グラーグ57
グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)グラーグ57〈上〉 (新潮文庫)
(2009/08/28)
トム・ロブ スミス

商品詳細を見る
昨年、ミステリー界で高い評価を得た「チャイルド44」の続編である。
前作は、ミステリーというよりデストピア小説であり、最終的には恋愛小説だった。
まさか、あの話の続きを書くとは・・・
今回もミステリーではなく冒険小説もしくは歴史小説だった。
[グラーグ57]の続きを読む
Evernote Windows版の問題
会社のPCにEvernote Windows版をインストールしたが、どうしてもSync出来なかった。
どうやらHTTPプロトコルの送信でエラーになっているらしい。
FireFoxでは普通にWebを送れるのに、不思議だ。
[Evernote Windows版の問題]の続きを読む
グーグル革命の衝撃
グーグル革命の衝撃 (新潮文庫)グーグル革命の衝撃 (新潮文庫)
(2009/08/28)
NHKスペシャル取材班

商品詳細を見る
たかが検索でマイクロソフトを脅かす巨大企業となったGoogle。
NHKスペシャル取材班が、Googleの検索ビジネスの実態に迫る。
とてもジャーナリズムを感じさせる本だった。
[グーグル革命の衝撃]の続きを読む
北岳登山
標高では富士山に次ぐ日本No.2なのに、あまり知られていない北岳に登って来た。標高3,000m強は伊達ではない。低酸素状態における、人間のパフォーマンス低下を実感した。
[北岳登山]の続きを読む
ARのすべて
ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実ARのすべて-ケータイとネットを変える拡張現実
(2009/06/01)
日経コミュニケーション編集部

商品詳細を見る
現実の映像の上に、図形や文字で情報を表示する。
NHKのアニメ「電脳コイル」のような世界の実現に向けて、真剣な研究・開発が行われており、グーグルの次ぎに来る革命として期待されている。
[ARのすべて]の続きを読む
Evernote
Ever々な環境でメモを共有出来るツールである。
「整理Hack!」でも紹介されていたが、調べてみると、信者が多い。
試しに使ってみると、なかなか便利である。
[Evernote]の続きを読む
オッド・トーマスの霊感
オッド・トーマスの霊感 (ハヤカワ文庫 NV ク 6-7)オッド・トーマスの霊感 (ハヤカワ文庫 NV ク 6-7)
(2009/03/31)
ディーン・クーンツ

商品詳細を見る
久しぶりにしょうもないホラーを読みたくなって、本屋で本棚を漁った。
そこで見つけたのがクーンツの新作。
幽霊が見える青年が、悲劇を阻止しようと頑張る話のようだ。
ありがちな設定である。
しかし、そこはクーンツ。
クーンツはホラー作家である前に、エンターテナーだった。
期待はしていなかったが、引き込まれる小説だった。
[オッド・トーマスの霊感]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。