Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秩父札所クエスト4
秩父札所巡りも4回目になってしまった。
道に迷いながらなので、なかなか進まない。
今回も、消化試合のつもりが、結構疲れた上に、3つも残してしまった。

秩父札所クエスト4-01
[秩父札所クエスト4]の続きを読む
スポンサーサイト
ダイアリー・オブ・ザ・デッド
流石はロメロ。
隙のない作りのゾンビ映画である。
派手なスプラッタシーンもないし、哲学的とさえ言える絵作りだ。
しかし、何を主張したいのか、よく分からない。
[ダイアリー・オブ・ザ・デッド]の続きを読む
ベトナム旅行5日目
あっという間に最終日。

ホテルに荷物を預け、最後のハノイ散策に出かけた。

[ベトナム旅行5日目]の続きを読む
ベトナム旅行4日目
観光ツアー第2弾。
陸のハロン湾と言われるタムコックに行くツアーである。
本当は、古都ホアルーとファットジェイム教会のセットなのだが、朝はゆっくりしたいのでファットジェイム教会はパスした。
[ベトナム旅行4日目]の続きを読む
ベトナム旅行3日目
本日は観光ツアーである。
世界遺産であるハロン湾へ、日本語ガイド付きの小旅行である。
[ベトナム旅行3日目]の続きを読む
ベトナム旅行2日目
初日は夜中に到着したので、街に出られなかった。
2日目は、街を散策して、ハノイに慣れることにした。
[ベトナム旅行2日目]の続きを読む
ベトナム旅行1日目
昔の会社の同期が、勤続20周年で特別休暇が貰えるということで、同期の男3人で海外旅行に行くことになった。
あまりお金もかけられないと思い、行き先はなんとなくベトナムに決めた。
原油高の影響がまだ残っていたせいもあり、4泊6日のハノイ滞在ツアーは10万円を越えてしまった。
[ベトナム旅行1日目]の続きを読む
日暮らし
日暮らし〈上〉 (講談社文庫)日暮らし〈上〉 (講談社文庫)
(2008/11/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
宮部みゆきの名作「ぼんくら」の続編である。
江戸の庶民の生活とミステリーが絶妙にマッチしている。
やはり、宮部みゆきの時代劇はいい!
残念なのは、先にラジオドラマを聞いていたので、オチを知っていたことだ。
[日暮らし]の続きを読む
うそうそ
うそうそ (新潮文庫 は 37-5) (新潮文庫 は 37-5)うそうそ (新潮文庫 は 37-5) (新潮文庫 は 37-5)
(2008/11/27)
畠中 恵

商品詳細を見る
しゃばけシリーズの新作。
今度は長編だ。
[うそうそ]の続きを読む
鎌北湖 紅葉 雨
めっきり寒くなり、紅葉のシーズンとなった。
近場の紅葉スポットとして、鎌北湖にツーリングに行くことになった。
ところがあいにく天気に恵まれず、自転車には乗れなかった。
[鎌北湖 紅葉 雨]の続きを読む
Day of the Dead2
ロメロによるゾンビ・サーガの3作目Day of the Dead(死霊のえじき)の続編かと思ったら、まったく関係なかった。
B級というより、自主上映作品に近いクオリティだった。
[Day of the Dead2]の続きを読む
幸福の25セント硬貨
幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)
(2004/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る
とてもキングらしい短編集である。
変化する絵や宿泊客を殺そうとするホテルなど、ありふれたテーマを独特の過剰な表現で語っている。
[幸福の25セント硬貨]の続きを読む
本を読む本
本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る
本の読み方など、考えたことも無かった。
この本は、読書の技術について書かれている。
本の読み方もなかなか奥深い。
[本を読む本]の続きを読む
魔王
魔王 (講談社文庫 い 111-2)魔王 (講談社文庫 い 111-2)
(2008/09/12)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
終わってない!
これが読み終わって直後の感想だった。
カリスマ的な政治家の現れた日本で、民衆の暴走を防ごうと超能力を持った兄弟が、孤独な戦いを挑む。
まあ、それほど明確なストーリーでもないが、あらすじをまとめると、こうなってしまう。
[魔王]の続きを読む
大菩薩峠
今年初の山登り。
気合いを入れて大菩薩峠に挑んだが、とても楽なコースで拍子抜けした。
天気は良く、富士も奇麗に見えたので、たまにはのんびりした登山も良いものだ。
[大菩薩峠]の続きを読む
2008年10月 月次レポート
この頃、出張で忙しいので、ブログの作成率が下がっている。
また、iPhoneネタもなく、ツーリングも少なかったので、ブログに書くことが少ない。
だから、定点観測である月次レポートも気合いが入らない。
[2008年10月 月次レポート]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。