Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhoneにビデオが転送出来ない!?
iPodビデオに対して、iPhoneは画面が大きい。
この大画面でビデオを観るのも、iPhoneでの楽しみだった。
ところが、iTunesからiPhoneにビデオが転送出来ない。
これはどうしたことだ!?
[iPhoneにビデオが転送出来ない!?]の続きを読む
スポンサーサイト
midomi(iPhoneアプリ)はスゴい!
iPhoneの発売と同時に、AppleのAppStoreでは沢山のiPhoneアプリケーションが公開された。
私はまだ無償アプリしか試していないが、玉石混淆である。
中でもお気に入りは、「midori」である。
これは凄い。
[midomi(iPhoneアプリ)はスゴい!]の続きを読む
PDAとしてのiPhone
iPhoneはPDAとしては、まだまだ機能が足りない。
ほとんど生まれたばかりのデバイスだから、仕方ないところもある。
開発キットも公開されたことだし、これから充実していくのだろう。
[PDAとしてのiPhone]の続きを読む
iPhone:日本語入力
iPhoneの日本語入力はとてもユニークである。
ただし、遅い。
これはいただけない。
[iPhone:日本語入力]の続きを読む
iPhoneゲット
ELECOM SoftBank iPhone 3G用 フルサイズ液晶保護フィルム MPA-PFFAPHCRELECOM SoftBank iPhone 3G用 フルサイズ液晶保護フィルム MPA-PFFAPHCR
(2008/07/25)
不明

商品詳細を見る
随分待ったが、やっとiPhoneが手に入った。
ソフトバンクのショップで手続きに1時間程度かかったが、これまで待った時間に比べればたいしたことはない。
[iPhoneゲット]の続きを読む
急に売れ始めるにはワケがある
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) (SB文庫 ク 2-1)急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) (SB文庫 ク 2-1)
(2007/06/23)
マルコム・グラッドウェル

商品詳細を見る
ヒット商品などが爆発的に広がるメカニズムを、独自の視点で解き明かしている。
「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」による流行の理論も面白いが、それに関係する実験結果が興味深い。
[急に売れ始めるにはワケがある]の続きを読む
ブルーオーシャン戦略
ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)
(2005/06/21)
W・チャン・キムレネ・モボルニュ

商品詳細を見る
競合ひしめき、低価格戦争で利益のあげられなくなったレッドオーシャンを抜け出し、新天地であるブルーオーシャンへの旅を進めるビジネス書である。
そんな都合の良い話があるかと思うが、長年の研究を元にした方法論が紹介されているので説得力がある。
[ブルーオーシャン戦略]の続きを読む
秩父札所巡り3
梅雨も明けたし、風邪も治ったので、久しぶりにMR-4Fで出撃することにした。
MR-4Fで山を攻めるのはちょっと辛い。
今回は秩父の札所巡りの続きである。
[秩父札所巡り3]の続きを読む
MacBook Air光臨
Apple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/AApple MacBook Air 13.3/1.6GHz Core 2 Duo/2G/80G/micro-DVI/BT MB003J/A
(2008/02/05)
不明

商品詳細を見る
iPhoneが手に入らない腹いせではないが、MacBook Airを購入してしまった。
ほとんど衝動買いに近い。
今後ノートPCを持ち歩く機会が増えそうだから‥といういい訳もあるが、店頭で触っている内に質感が気に入ってしまったのが実際のところである。
[MacBook Air光臨]の続きを読む
Google EarthでGPSの座標を得る
自転車のツーリングでGPSはとても便利である。
でも、ポイントを入力するのが面倒である。
手持ちのツールを組み合わせて、効率化を図ってみることにした。
カシミールとGoogle Earthの組み合わせである。
[Google EarthでGPSの座標を得る]の続きを読む
対談集 妖怪大談義
対談集  妖怪大談義 (角川文庫 き 26-50 怪BOOKS)対談集 妖怪大談義 (角川文庫 き 26-50 怪BOOKS)
(2008/06/25)
京極 夏彦

商品詳細を見る
妖怪好きによる、妖怪好きのための対談集である。
民俗学を背景とした高尚な対談から、妖怪図鑑の歴史についてのバカバカしい世間話まで、内容はバラエティに富んでいる。
[対談集 妖怪大談義]の続きを読む
プロ論。情熱探訪編
プロ論。 情熱探訪編 (徳間文庫 ひ 21-1)プロ論。 情熱探訪編 (徳間文庫 ひ 21-1)
(2008/03/07)
B-ing編集部

商品詳細を見る
各界のメジャーネームへのインタビュー集である。
B-ing編集だけあって、転職ネタが多い。
この手の本は、仕事に疲れている時に読むと、ちょっと元気になる。
ビタミン剤のようなものである。
[プロ論。情熱探訪編]の続きを読む
iPhone販売開始
今日はiPhoneの発売日。
ニュースでは、ソフトバンク表参道店でのiPhone購入の行列が中継されていた。
私も6月後半に池袋のソフトバンクで予約していたので、入荷の連絡を楽しみに待っていた。
[iPhone販売開始]の続きを読む
デイウォッチ
デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カットデイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット
(2008/07/04)
コンスタンチン・ハベンスキーマリア・ポロシナ

商品詳細を見る
光と闇の異能力者の戦いを描く「ナイトウォッチ」の続編である。
ちなみに、協定違反がないか、闇を監視するのが「ナイトウォッチ」、光を監視するのが「デイウォッチ」である。
小説版は騙し合いの要素が多いが、映画版は派手なアクション映画である。
[デイウォッチ]の続きを読む
忍びの国
忍びの国忍びの国
(2008/05)
和田 竜

商品詳細を見る
「のぼうの城」の和田竜の新作である。
今度は伊賀の忍者と信長軍(もっとも息子だが)の戦いを描いている。
[忍びの国]の続きを読む
3時間でわかる原価計算入門
3時間でわかる原価計算入門 (Wの入門シリーズ)3時間でわかる原価計算入門 (Wの入門シリーズ)
(2002/11)
柴山 政行

商品詳細を見る
促成コンサルタントシリーズ第4段。
この本は、本当に3時間足らずで読み終わった。
チームのメンバーが言うには、ちゃんとツボはおさえているらしい。
[3時間でわかる原価計算入門]の続きを読む
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
20年ぶりのシリーズ再開である。
主演のハリソン・フォードは随分年をとったが、作品自体は、良くも悪くも昔のまま。
行き当たりばったりのストーリーとユーモラスなアクションは健在である。
[インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国]の続きを読む
悪夢のエレベーター
悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫 き 21-1)悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫 き 21-1)
(2007/10)
木下 半太

商品詳細を見る
目が覚めるとエレベーターの中に閉じ込められていた。
一緒に閉じ込められていたのは、ヤクザ風の男とオタクっぽい男、魔女のような女。
状況もつかめぬまま、怪しい3人に振り回されていく。
ちょっと、「ソウ」や「キューブ」のような感じだが、シチューエーション・コメディである。
[悪夢のエレベーター]の続きを読む
オフィス事務のカンタン改善
オフィス事務のカンタン改善 (KAIZENシリーズ)オフィス事務のカンタン改善 (KAIZENシリーズ)
(1997/05)
日本HR協会

商品詳細を見る
次の仕事で原価管理の支援をするのだが、現在の課題として、人員不足があるのはわかっている。
そうすると、いかに仕事を減らしてあげられるかがポイントになるに違いない。
そのためには、日本のお家芸「カイゼン」だろう。
[オフィス事務のカンタン改善]の続きを読む
イベント・ホライゾン
イベント・ホライゾンイベント・ホライゾン
(2006/08/11)
ローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る
あまり知られていないが、SFとホラーを融合させた怪作である。
船内の人工ブラックホールを使って時空を折りたたみ、超時空航行を可能にしたイベント・ホライゾン号は、時空を突き抜け、地獄へ行って戻ってきた。
[イベント・ホライゾン]の続きを読む
月次レポート(2008年6月)
そろそろアクセス数も安定して来たと思ったら、2つのイベントにより、アクセス数が跳ね上がった。
メジャーの凄さを実感した月だった。
[月次レポート(2008年6月)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。