Akaike's Life Archive
本、映画、旅行、自転車、そしてユビキタスの日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野温泉嵐渓荘 新潟県三条市(年末温泉2007の2日目)
貸し切りの深湯で、湯船に浮かべて日本酒を一杯。
大晦日の朝は玄関で餅をつき、その餅で朝食に雑煮ときな粉餅を食べる。
嵐渓荘は、至れり尽くせりの日本の宿だった。
[長野温泉嵐渓荘 新潟県三条市(年末温泉2007の2日目)]の続きを読む
スポンサーサイト
菱野温泉常盤館 長野県小諸市(年末温泉2007の1日目)
専用登山電車で展望風呂に行く菱野温泉常盤館
発車ボタンを押せるのも嬉しい。
[菱野温泉常盤館 長野県小諸市(年末温泉2007の1日目)]の続きを読む
SEのためのシステムコンサルティング入門
SEのためのシステムコンサルティング入門―システムコンサルタントになるための実践ガイドSEのためのシステムコンサルティング入門―システムコンサルタントになるための実践ガイド
(2006/10)
黒岩 暎一

商品詳細を見る

この本では「システムコンサルタントって何をするの?」というSEの疑問に答えるために書かれた本である。
私は元々SEでさえないが、色々参考になった。
[SEのためのシステムコンサルティング入門]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

夢の守り人
夢の守り人 (新潮文庫 う 18-4)夢の守り人 (新潮文庫 う 18-4)
(2007/12)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

「精霊の守り人」シリーズ第3弾である。
地味だった前作と違って、チャグムやシュガなど1作目からのメンバーがフル出演で、それだけでも嬉しい。
特に、帝と張り合う政治家に育ちつつあるチャグムは、今後が楽しみである。
[夢の守り人]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

国井律子の旅してアウトドア
国井律子の旅してアウトドア国井律子の旅してアウトドア
(2007/05)
国井 律子

商品詳細を見る

アイドルの写真集みたいで、買うのはちょっと恥ずかしかったが、ちゃんとしたアウトドア・レポートである。
テーマは、自転車、トレッキングシーカヤック、スノーボードなど、私の好みである。
[国井律子の旅してアウトドア]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

ホラー小説時評1990-2001
ホラー小説時評1990‐2001ホラー小説時評1990‐2001
(2002/08)
東 雅夫

商品詳細を見る

その昔は、翻訳されたモダンホラーは全て読んでいたのだが、90年代のモダンホラーバブルの頃は、あまりの出版点数の多さからカバー出来なくなってしまった。
この本では、ちょうどその頃のホラーが解説されている。
特に、日本製のホラーには疎いので、国産ホラーが多く解説されているのは、とても嬉しい。
[ホラー小説時評1990-2001]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

アイ・アム・レジェンド[映画版]
アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)アイ・アム・レジェンド (ハヤカワ文庫 NV マ 6-5)
(2007/11/08)
リチャード・マシスン

商品詳細を見る

素直に面白かった。
ネットでの評判はボロボロだったので意外だった。
最後の生き残りのニューヨークでの悲哀が良く出ていた。
愛犬には泣けた。
[アイ・アム・レジェンド[映画版]]の続きを読む
魍魎の匣[映画版]
魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫)
(1999/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る

観終わった後の感想は、「こんな話だったっけ?」だった。
かなり昔に読んだのでよくは覚えていないが、ポイントがかなり違っているような気がする。
映画では最後だった匣の中の少女は、小説では冒頭で、すべての始まりだった気がする。
[魍魎の匣[映画版]]の続きを読む
山で食べる
山で食べる (ヤマケイ登山学校)山で食べる (ヤマケイ登山学校)
(1995/09)
小池 すみこ

商品詳細を見る

山で食べるゴハンは美味しい。
特に寒い時は、暖かいラーメンは最高のご馳走である。
しかし、生ものは持ち歩けないし、缶詰は重過ぎるので、どうしても料理の幅が狭くなってしまう。
[山で食べる]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

秩父札所巡り2
秩父札所2 01MR-4Fによる秩父札所クエストも2回目となった。
34カ所のお寺は、それぞれ個性的で面白い。

(「MR-4Fの紹介ページ」はこちら)
[秩父札所巡り2]の続きを読む
オフシーズン
オフシーズン (扶桑社ミステリー)オフシーズン (扶桑社ミステリー)
(2000/09)
ジャック ケッチャム

商品詳細を見る

平たく言えば、人食い人種と観光客の闘いである。
ほとんどヒネリも無く、そのままの話である
[オフシーズン]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

チーム・バチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光チーム・バチスタの栄光
(2006/01)
海堂 尊

商品詳細を見る

「このミス」などのランキン本は信用していないのだが、「このミス」で話題のこの小説は面白かった。
[チーム・バチスタの栄光]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

黒山三滝
黒川三滝0MR-4Fは軽くて速いのだが、壊れ易そうで扱いに気を使う。
私には向かない気がするので、売ってしまおうかとも考えている。

このまま乗り続けるか判断するためもあって、MR-4Fで走ってみることにした。

コースは、いつも山猫軒での食事をゴールとしている越生は黒川三滝のコース。
ただし、今回は、ちゃんとルート通り、黒川三滝まで行ってみることにした。
[黒山三滝]の続きを読む
蒼い瞳とニュアージュ2
蒼い瞳とニュアージュ (2) (角川文庫 (ま26-202))蒼い瞳とニュアージュ (2) (角川文庫 (ま26-202))
(2007/11)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

マンガのような読み易さになってしまった千里眼シリーズ。
それが作者の狙いだから仕方ないが、私の趣味よりは軽過ぎる。
[蒼い瞳とニュアージュ2]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

おまけのこ
おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)おまけのこ (新潮文庫 は 37-4)
(2007/11)
畠中 恵

商品詳細を見る

TVドラマにもなって絶好調の「しゃばけ」シリーズ第4弾。
相変わらずほのぼのした話で、たまにホロリとさせる。
[おまけのこ]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

ソフトウェアテスト手法
現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法現場の仕事がバリバリ進む ソフトウェアテスト手法
(2006/05/10)
高橋 寿一、湯本 剛 他

商品詳細を見る

この本は、とてもリアルで分かり易い。
学問的な方法論の説明ではなく、実際の現場目線で書かれているところに好感が持てる。
[ソフトウェアテスト手法]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

セル
セル 上巻 (1) (新潮文庫 キ 3-56)セル 上巻 (1) (新潮文庫 キ 3-56)
(2007/11)
スティーヴン・キング

商品詳細を見る

事前の情報では、日本語版は「携帯ゾンビ」というタイトルになるはずだったが、実現されなかったようだ。
残念。
[セル]の続きを読む

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。